食生活から見直す腸内環境|美腸を目指す方法

カップル

健康な体を維持するために

スリッパと脚

万病の元

夏になっても手足が冷えている方や、夜は手足が冷たくて眠れないという方は冷え性です。冷え性は万病の元と言われており、体が冷えることでいろいろな病気になりやすくなります。冷え性だからと言って、すぐに何かの病気になるということはありませんが、年齢を重ねるごとに免疫力の低下にもつながっていってしまうので早めに改善することが必要です。冷え性を改善するためには、たくさんの方法があり、温活と言われるくらいブームにもなっています。改善するために1番に取り組むのは、これ以上体を冷やさないために体の中に冷たいものは入れないようにすることです。夏場の暑い時期は脱水症状の心配などもあり、冷たい飲み物を多く飲む機会が増えますが、気がつくと体の中は冷えている状態になってしまいます。飲むときは氷を入れるのはやめて、常温で飲むのがおすすめです。

生活習慣の見直し

冷え性を改善するための方法はたくさんありますが、その中でも簡単に出来るのはサプリメントなどで体を温める成分が配合されているものを取り入れることです。生姜や高麗人参、柑橘類の皮やマカがその代表的な成分です。取り入れることで、体の中からポカポカと温かくなります。とても簡単にできることですが、気をつけることはサプリメントを飲むことと並行して、生活習慣の見直しが必要です。脂肪や糖分を多く摂りがちな食生活は冷え性の改善はなかなか難しいものがあります。タンパク質とミネラルを意識した食事を心がけ、そして血流を良くするために運動を日常生活の中に組み込むことも大切です。サプリメントを飲むことに効果がありますが、より効果を出し健康になるためには必要なことです。